コブログ44

 

 今日から11連勤。暑くて体ベタベタして気持わるい。ちょっとでもサッパリしたいと思って仕事の昼休憩に散髪屋に行った。普段はシャンプー代が勿体ないのでシャンプー省くけど、500円払ってサッパリ出来るならと思ってシャンプーもしてもらう。シャンプー済んで鏡の席に移動し座ると、女性誌の渡辺美里のインタビューのページが開いて置いてあり、渡辺美里は3年ぶりにシングルを出すそうで、B面がマイレボリューションのクラッシックバージョンらしい。シングルは買わないけど渡辺美里には儲かってほしい。しかし本当はどうでもいい。だって渡辺美里なんだもの。

 

 一昨日はライブによんでもらって和歌山に行った。ついでに海水浴もしようと云うことになり、朝6時半に自宅を出て日高町の産湯海水浴場と云うとこに軽四で向う。産湯海水浴場は程よく空いてて良かった。次男も長男もあまり綺麗な泳ぎ方じゃないけど、クロールも平泳ぎも出来るようになっていて、2~3時間だけどワイワイ出来て良かった。ほんで車で10分ほどの銭湯に行き、風呂上がりにみんながジュース呑んでる間、私は10分ほど仮眠。そして和歌山の海岸線を南下して紀伊田辺へ向う。途中の道で本格的なサーファーを沢山見かけた。サーフィンはあんましお金もかからなそうやし、ええ遊びかもしれません。

 

 紀伊田辺でギター教室をされてる村山さんと生徒さんらがライブ会場、泊る宿、呑み喰い等々ぜんぶ用意してくださり、さらにギャラも沢山頂いて、申し訳ない気持で一杯なのだけど、遠慮してても話は進まないし、そのへんのガメツい振舞はここ1~2年で随分成長したなと自分でも思う。年のせいもあるけど随分と面の皮が厚くなった。ギター教室の生徒さんは20歳から60歳くらいまでの地元の方で、その人らを前に下ネタ交えつつ2時間近く歌わしてもらい、煽てにもノリ、ヒューヒュー云うてライブ後は旨いもん喰わせてもらい、解散。みんなが居なくなってから、なんだか一人でキクマサ呑みたくなり、買える場所を探すも見つからず、味光路と云う飲屋街をブラブラ散歩してたら気持も落ち着いて来て、宿に戻って寝る。こんな馬鹿みたいな歌を絶唱して、いい思いさせてもらえるなんて、私は本当に幸せ者です。

 

 翌朝は吉野家で朝定喰って大阪の海遊館に行った。息子らと云うより、どちらかと云えば嫁さんが海遊館行きたかった感じで、しかし夏休みの日曜日と云うこともあって超混雑していた。館内に入りエスカレーターで一番上まで一旦上り、緩やかに下りながら展示を見る順路なのだけど、上りきって一番最初の「日本の森」みたいな展示の、作りモンの瀧がダーダーと流れてるカワウソかなんかのコーナーがあり、やっぱ出だしはみんな「見るぞ!」って意気込み充分で、もの凄く人が集っていた。目の前に居た白人のおばはんがタブレットで瀧を動画撮影しながら「オーマーガー!オーマーガー!」って叫んでて、出だしから気合い入れ過ぎちゃいまっか。

 

 どの水槽の前も人だかりで、ベビーカーの人も多いので、通路はもう滅茶苦茶な感じ。お金払てるし、一応はちゃんと見な損やって思いもあるので、少し待ってでも漏らさず魚を見ようとするのだけど、長男は人の多さに心が冷めてる様子で、もう見るのを半ば諦め、通路にある長椅子を見たり、中国人観光客が勢い良く喋ってるのを見たり、彼は彼なりに楽しみを見つけようとしてて偉いと思った。暫く行くと人の数もバラけて来て、水槽の前も空き出す。その段になってようやく長男は水槽の中に興味を示し始め、わたしの肩をトントンと叩き「あれ、チョウザメな」って教えてくれたりする。チョウザメって云うんですね、勉強になります。そうこうしてると今度は次男が「喉が渇いた」「ジュースを買え」と煩くなりだし、嫁さんも私も無視してエイがフワフワしてるのを見てたのだけど、嫁さんが「うっせぇんだよ!」と一瞬キレて、それ以降次男は拗ねてしまい、拗ねた副作用で魚に一切興味を無くした様子で、どんどん歩いて先に行ってしまい、それにも関せずな私らがユルユルと歩いて行くと、順路の先に次男がふて腐れてしゃがみ込んでだり、短時間で配役がコロコロ変わる芝居みたい。ほんでムクれてた次男も、出口にあるお土産もんコーナーでジンベイザメの縫い包みを買うてもらうと一気に機嫌が良くなり、そうなると今度は長男の元気がなくなりだし、なんか嫁さんが長男に言葉でいろいろ説得していた。なんでこんなにややこしいんやろ。

 

 海遊館のあと昼飯を喰おうと寄ったファミレス2軒がどちらも満員で、結局千鳥橋の王将にたどり着く。千鳥橋に来たついでに、中津から千鳥橋に移転したシカクに寄り、CDRの売上げを貰い、何冊か本を買う。売り場も大きくなって頑張ってる感じした。さざなみも置いてもらえる事になりましたので、大阪の方は貰いに行ってください。そこから加古川への戻りしは流石に私の眠気も限界になり、神戸の京橋パーキングエリアで嫁さんに運転交代してもらい仮眠。

 

 夕方から加古川のグリーンラバーズで、店長の村田くんが企画した「4人はアイドル」と云う催しに参加。アイドルの4人とは、姫路のつるんづマリーさん、ほりゆうじさん、宝塚のはにゃうにゃさん、ほんでわし。どこがアイドルやねん?て思うけど、村田くんとしてはアイドルやんねん、とりあえず云うことで、アイドル同士弾語りでシノギを削りあいました。はにゃうにゃさんの曲を聴くのは始めてだったけど、映画っぽい歌詞が良く、使用の12弦ギターはビートがある弾き方をされてて格好良かった。ほりさんの演奏は控え室で聞いてたのでMCとかまでは聞けなかったけど、「西播磨ロックストーリー」って云う歌が、「なんとかの剣を手に入れるため、、」とか、全くストーリーが掴めないロックストーリーで笑った。村田店長のいきなりな熱い思い入れで招集された会で、ほんでいきなりエアコンが故障して会場が蒸し風呂みたいになったり、さすがだなと思った。村田店長の遠く頭上にもロックの星が光輝き、場所的には東播やけど、なかなかのロックストーリーやな云いながら、帰りし大鍋さんとローソンで外呑みしてたら、金髪の村田店長のお母さんがカート引きづりもって「アイスコーヒー買うて帰るわ」と前を通り過ぎました。お疲れさまでした。

11連勤が済んだらアメ村でライブ。

 

◆ 8.11(祝金)

場所)アメリカ村 Reed Cafe

大阪市中央区西心斎橋1-6-17 マリオンビル6F / 06-4708-7224

出演)ターボー[ターボー&ムニエルズ]

   カニコーセン

時間)OP18:30 / ST19:30

料金)2000円(呑別)

 

よろしくお願いします。