コブログ27

ハンドスピナーと云うのが世界的に流行ってるらしく、買うてもらったと次男が嬉しそうに見せびらかしてきた。「どなして遊ぶもんや」と私が聞くと「こなして」と云って左手の親指と人差し指で摘んだスピナーを、右手で勢い良く回す。スピナーはクルクルと廻っている。ベアリングの様なものが内臓してあって、ほんとに良く廻る。「めっちゃ廻るな」と云うたげると「そやねん」と嬉しそうな次男。でもただただ廻り続けるだけで、その後何の展開もなさそうなので「こんだけか?」と私が聞くと「おん、こんだけやで」。私が率直に「これの何がおもろいんや?」と続けると「なんかええ感じやねん」とのこと。「おとんにも遣らしてくれや」と云って私も廻させてもらう。ほんとにすごく良く廻る。しかし廻ったからと云って何が面白いのか、どこがエエ感じなのか、全く判らず「へぇ、大事にしいや」と云って次男にスピナーを返した。次男はスピナーを廻しながら階段を下りていった。

 

今日は朝から蒸暑くて、私も嫁さんも口数が少なかった。私が洗濯機から洗濯もんを取り出しながら、アフリカの奴隷貿易や江戸時代の農民百姓のことを思い浮かべ、ドリカムのサンキューと云う歌の冒頭に乗せて「何も言わずに従ってくれてサンキュー」と口ずさんで居ると、近くで弁当を包んでた嫁さんが思い出した感じで「今な、ドリカムとUSJがコラボしてんねん」と教えてくれる。毎朝、車で仕事に出かける嫁さんはFMココロでヒロ寺平が司会の番組を聞いており、以前は私も車に乗せてもらって一緒に出勤してる時期もあったので、嫁さんがその番組への駄目出しを得意にしてることは知ってる。駄目出しを楽しみながら流行の歌を聞き、ヒロ寺平のMCを聞いているのだが、先日からドリカムとUSJがコラボしてる曲が毎日掛かっており、ほんま阿呆みたいやねん、と嬉しそう。まぁ大体ドリカムって関東の音楽グループだから関東弁で喋り関東弁で歌うこちらの認識だけど、それを裏切る形で関西弁を多様するのが凄くサムいらしい。前にもドリカムそんな曲があったよな、あかんよなあんなことしたら、なんか「ウチ、御堂筋線ものれるし」とか云いっててさ、そりゃ乗れるでしょ、大人なんだし、あと「やっぱ好っきゃねん」的なね、上田正樹とやしきたかじん以外でそんな大阪弁使ってるの聞いたことないしね、ああゆうこと出来ちゃうのがやっぱプロだわぁ、、、と喋り続けながらも用事の手は全く止めない嫁さんで、見ると凄く悪そうでしかも嬉しそうなな表情をしており、さっきまで蒸暑くてしんどそうだったのが嘘の様で、完全に生き返っていた。きっと毎朝そうやってラジオを聞きながら胸の内で突っ込みを入れ、自分にエンジンかけてから仕事に取り組んでるんだろう。ラジオって素晴らしいなと思った。ドリカムのその歌が気になったので、通勤途中にスマホで調べると歌詞だけ出て来て、読むとやっぱり海原やすよともこみたいなシッカリ者の世界感でゾッとした。布施かよ、って思った。

 

仕事をしてると心斎橋串カツアガッタの桜川春子さんから、今週金曜日のライブの詳細等がメールで送られてきて、文末に「予約あったら教えといて〜」とあり、やばい感じ。一昨日の西成難波屋は時間帯とか天候とか条件が良かったのと、あとやっぱ西成の風情を楽しみたいって人も多かったと思うので、お客さんが非常に多かった。沢山来てくれたのは嬉しいのだけど、毎週毎週京阪神のどこかしらでライブをしてる私としては、もう少し分散してくれても良かったのに、と正直思っている。先月のハードレインに来てた人と一昨日難波屋に来てた人とを思い出すと、数少ないレギューラー的なお得意さんは殆ど来てしまってて、その他可能性がありそうな人や当日の天候等考えると、ちょっつ厳しい感じがしなくもなく、どなたか、ちんぽのロックンロールとか、ヤギアキコのおまんこふやけるまでとか、お墓難民相談室とかライブで聞いてない方、ライブで聞いたからって別に心に残るようなもんでもないけど、ほんでさざなみ6号とかまだお持ちじゃない方も、予約とか面倒なんで、当日ちゃんと来て下さったら、それなりに愉しいライブしますんで、といっても三分の二は難波屋と曲順同じですが、今週金曜日19時半アガッタ投げ銭ライブおこしください。私の出番は最後です。どうぞよろしくお願いします。

 

なんかライブ告知とか必死感出ちゃって「逆に引くしっ」って美しい海原やすよともこ口調でドリカムが歌ってくれたら、ドリカム見直してもええかもです。

 

◆ 7.7(金)アガッタフライdeライブ!

場所)東心斎橋リズム&串カツ アガッタ!

大阪市中央区東心斎橋2-1-15 八千代会館B1

出演)おかちめんこ / カニコーセン / しんぐべー

時間)OP18:30 / ST19:30

料金)投げ銭

 

その翌日は嫁さんと岡山に行きます。

 

◆ 7.8(土)

場所)岡山 BUDDAH

岡山市北区表町2-4-35 元町ビル / 086-224-8035

出演)カニコーセン / ザ・ラフターズ / 立山青

時間)OP19:00 / ST19:30

料金)1500円

 

よろしくどうぞ。