コブログ25

加古川から西明石までスマホいじって、そっから神戸までは寝んとなぁ思うてウトウトするも、後ろの座席の会話がちょっと気になって聞いてるうちに新快速は神戸に着いてしまった。声の若さと会話の内容から就職活動中の女子大生といった感じで「内定」「セミナー」「エントリー」などの言葉に混じって「ブログ」「バックパッカー」「世界一周」って聞こえてきたので、ちょっと興味湧いてちゃんと聞いてみると、「就職活動がんばる若者に向けて」みたいなセミナーに参加するらしく、前もってそのセミナーの講師のブログとかを下調べとして読んでみたら、「日本人バックパッカー同士で固まってるのに疑問もってる」「俺は“コミュ障”だけどドイツを旅したとき色々話しかけて友達たくさん出来た」みたいなことが書いてあったらしく、なぜ簡単に“コミュ障”って使うかなぁ、ぜんぜんコミュ障じゃねぇじゃん、話せてるじゃん、みんなすぐコミュ障って云い過ぎだよ、とその女子大生はキレており、君はすごく正しい。わしもそう思う。文章や会話の中に「コミュ障」って入れんと自慢話が自慢話になる恐れあるよなと思うて、ラッキョとか福神漬みたいな添えもんとして、コミュ障とかメンヘラとか鬱入ってとか自律神経どうとか末期ガンかもしんないとか使うなっちゅうねん。ほんまに障害で困ってる人かどうか判らんなるやんけ、とかも全然どうでも良くて、障害じゃないのに障害羽織って鏡の前でウットリすんなっちゅうねん、辻仁成か!御主!って知らんけど。神戸駅について電車下りる時にキレてる女の子を見たら、化粧っけのない口喧嘩めっちゃ強そうな顔つきで、この子怒らせたあかん子やわ。

 

嫁さんが朝のうちに散髪行ってまいやと云うてるのに、長男はゲームばかりし。一方の次男は明日の相撲大会に向けて散髪して気合い入れたろかなって感じだけど、散髪には兄と一緒に行きたいらしく、私が便所からでると散髪行く行かないで腕の引っ張り合いをしてる兄弟が居り、一喝。長男の言い分は「宿題しなくちゃ駄目なんだよ」だけど、君は今の今までゲームばかりしてたじゃないか。まぁ私が怒鳴って渋々散髪に行ってたが、そのうち怒鳴っても効かないようになるんだろうね。

 

用事があるのに終わらないとブログで毎日ぼやいているが、まだ明日のライブの準備が何も出来ていない。仕事中に少しくらい用事出来たらなと思うてる時に限ってプリンターの調子悪くて仕事を持ち帰らんとあかんかったり、1つ躓いて思うてた通りに行かないだけで、イィィィィイイイィイッツツって宿題終わらない長男が陥ってるの、最近よく見かけるけど、あれは完全に私からの遺伝だなと思う。顔が似てるってことは内臓も似てるってことですもんね。

 

あしたのライブ、ちょっつ不安ですが、終わればスッキリするので、早く終わりたいです。よろしくお願いします。

 

◆ 7.2(日)【ひるひなか、難波屋で】

場所)西成難波屋

大阪市西成区萩之茶屋2-5-2

出演)冬支度 / カニコーセン

時間)OP8:00 / ST14:00

料金)投げ銭

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    なむら (土曜日, 01 7月 2017 22:43)

    7/2はサワコサンの西部講堂にいきます。あなたもおきばりやす。

  • #2

    カニコーセン (土曜日, 01 7月 2017 23:41)

    なむらさんも頑張って。