コブログ21

私の誕生日が来週云うのもあって、嫁さんが電気髭剃りを買うて来てきてくれてた。パナソニック製のんで、剃られ感も滑らかな気がする。さすがメーカーもんは違うなと思う。41歳にもなって鼻の下と顎の先にチョロっとしか髭が生えないのだけど、一応は毎日剃らないと無精な観た目になる。毎日使う髭剃り機が新しくなって暮らしが少し豊かになった。

 

長男の誕生日も来週で、学校や習い事も休まず頑張ってるので何か好きなもんを買うてやろうと云うことになり、昨日の午前中に近くの中古もんがいろいろ売ってる「お宝市場」へ家族4人で出掛けた。家族4人で車に乗ること自体が久々で、ほんでやっぱりって感じで私がチームに加わると、何だか雲行きが不安定になり、お宝市場につくなり長男が「なんも要らん」と云い出し、ゲーム売り場で立ち尽くしたりし出す。「え?なんで?」と問うたところで、ただ単に気分の問題だけかもしれないし、まぁそれなら仕方がないねと云う事であえて不要な突っ込みはせず、買物について来た次男にだけ安い中古のゲームソフトを買うてやり自宅に戻る。

 

その後、わたしと嫁さんとで姪っ子の誕生日プレゼントを近くのショッピングセンターへ買いに出掛け、嫁さんはタイムセールの掛け声が激しい洋服屋に飛び込んで帽子を買い、ほんで姪の玩具も買って自宅に戻ると、長男が体育座りで壁の隅っこジッと見てやがる。わりと引っ張るなぁと思いつつ「なんか思うてることあったら云うてや」と優しめに声をかけると、返事もなく何処かへ行ってしまおうとするので呼び止め、君はここに居なさい、お父さんが何処かへ行くから。

 

 ほんで私は1時間ほど「どこでもディスコ」の録音のやり直しをし、1階に降りると長男の表情がエラく明るく変ってるので、嫁さんに聞くと、ダウンロード式のゲームソフトが最初から欲しかったみたいで、任天堂のプリペードカードみたいなんを買うてあげるわとのこと。最初から其れを説明してくれればお宝市場にも行かなくて良かったし、本人も膝を抱えてハンガーストライキの真似事みたいな事もせずに済んだのになって思ったけど、まぁそう云う過程を経ないと口に出来ない精神構造なのかもしれないし、多分いつも通りに私抜きでプレゼントどうこうの談義になってたら長男も欲しいものを欲しいと口に出来てたかもしれないけれど、私が居たことで「ダウンロードのんほしい」て云うたらお父ん怒りよるかもしれへんし、そんなおかしな気の回し方しなくていいのにと私は思うけど、なってしまうのも仕方がないし、私がそう云う空気感を作ってることも間違いないし、ほんと私って家に居ないに限る存在だなって、家族で車乗る度に思う。こういうの、世間にはよくあることなんでしょうか。早く息子らが成人して家族バラバラなのが普通の状態である時期になってほしいって今は思います。四角い仁鶴が丸く納まる、何かよい案はございますでしょうか。

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    粟津のオッサン (月曜日, 26 6月 2017 20:48)

    どんなんかなァ。
    うちの倅も私には一度フェイントかけないと、本心出せないようで。度々、変に気を遣われます。今日までのトラウマでしょうか…大丸殴打事件など諸々。早いうちに腹割った男二人旅なども考えますが、状況が悪化する可能性も多分にあるナ。まぁそん時はそん時や!
    おいしかるかる。

  • #2

    カニコーセン (月曜日, 26 6月 2017 23:34)

    フェイントってどんな感じなんでしょう。マラドーナみないな太もものフェイントやったら抜かれた!って感じしますよね。

  • #3

    ぶろぐよみ田 (火曜日, 27 6月 2017 02:11)

    息子て、こないなとこありますね。うちのんは26歳ですけど「俺、ほんとあの暗黒時代、今おとうはんに申し訳ないと思ってる」やて。
    わし「あのね、わしもあん頃、暗黒時代やってんやわ」血ですわ。

  • #4

    粟津のオッサン (火曜日, 27 6月 2017 08:57)

    苦笑い系フェイントです。
    ノーゴール判定に審判(母)に半泣き顔でアピールするあたりは、まさにマラドーナばりです。何の話やら…。
    誕生日おめでとうございます。

  • #5

    カニコーセン (火曜日, 27 6月 2017 11:39)

    >よみ田さん
    そんな体の仕組みなんでしょうね。わたしは26歳のころが一番暗黒だったようにも思います。

    >粟津さん
    誕生日ありがとうございます。